マジックブレットを使う動機・きっかけ

昨年、ミキサーを買ったんです。ごく一般的なミキサーです。土台の機械部分の上にガラスのポットをセットして使用するタイプ。朝、生ジュースを作ったりするのにいいんですけど、困ったことが2つ。

1つめは、洗いにくいこと。ポットの底の部分にブレード(刃)が作り付けになっているので、ポットを洗うときに手を突っ込んで、その刃も一緒に洗うことになるんです。繊維質の多い野菜や果物を使った後は、刃の周りや裏側に繊維が巻き付いていたりしてとても洗いにくいんですよね。それでも汚れを残すのはイヤだからと指を突っ込んだりして洗っていたら、指の腹を切ってしまったこともあります。それ以来、なんとなく怖いのと面倒くさいのとで、ミキサー自体をあまり使わなくなってしまったんですよね。

もう1つの困ったことは、ポットが重いこと。ミキサーのポットってたいがいそうだと思いますが、分厚いガラス製なので重いんですよね。作ったジュースをグラスに注ぐのもちょっとした力が要ります。腱鞘炎になるかと思ったこともありますよ(笑)箸より重いも野を持ったことがないだなんて、そんな嘘はつきませんが、でもたっぷりジュースの入ったミキサーのポットの重さはハンパじゃない!これは本当です。

そんなわけで、マジックブレットを知ったとき、「これだ!」と思いましたね。うちの子は風邪を引いて具合の悪いときなんかはつぶつぶ感のない食事を欲しがることもあって、ペースト作りに強いマジックブレットはまさに求めていた物と言ってよさそう。もう購入してしばらくたちましたがわたしの目に狂いはなかった、と満足しています。



子育てや忙しい合間にもどんどん使える!
マジックブレット デラックス

世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

食卓にメニューが増えて、家族も喜んでいます!
長澤さん 31才・主婦の体験談はこちら ⇒