ひき肉もできちゃう!

マジックブレットを買った理由の1つがこれなんです。ひき肉が家で作れちゃうってこと!
料理に使って余った半端なお肉とか、挽き肉にできたらお弁当用のハンバーグなんかを作るのにちょうどいい量だったりするんですよね。

というわけで、作ってみましたよ!
今回は、鶏のもも肉をひき肉にして、つくねを作ってみました。

一口大に切った鶏肉を、カップ(小・透明)に入れます。

こんなに入れたら入れすぎ!この半分くらいの量で数回に分けてやったほうがかえって時間は短縮できますよ。使用するブレードはクロスブレードです。

カンゲキ!!あっという間にこんなひき肉ができちゃいます。

タマネギとニンニクを適当にカット。今回はニンニクを使いましたが、ショウガでもおいしいですよね。

ひき肉を作ったカップでタマネギとニンニクをブイ〜ン!ほんの数秒でご覧の通りです。包丁やおろし器でやってたらどれだけ時間がかかることか。

ボウルに合わせ、卵、片栗粉、塩、こしょうを加えて混ぜ合わせます。少量だったらこの作業まで全部マジックブレットでできるんですが、我が家は5人家族なので量が多いため、この作業は手でやりました。

あとは適当に成形してフライパンで両面を焼き、酒・みりん・しょうゆで煮詰めて照り焼きにすれば出来上がり!

カナの本日のひとこと!

暑い夏、さっぱりしたものが食べたかったりするけれど、意外にしっかり味が付いたものも食が進んでいいですね。

子どもたちはつくねが大好きなので、大喜びでした。ひき肉を買ってくるより自宅でミンチした方が安上がりで量もたくさん作れるので、いつもよりいっぱい、満足いくまで食べられてうれしかったみたいです。

マジックブレットって、料理を作るのが簡単になるだけじゃなくて使用後に洗うのがとても簡単!なんたってブレード(刃)部分をカップや本体から離すことができるので細かいところまでしっかり洗えて衛生的。いいですねえ〜。



子育てや忙しい合間にもどんどん使える!
マジックブレット デラックス

世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

食卓にメニューが増えて、家族も喜んでいます!
長澤さん 31才・主婦の体験談はこちら ⇒