イワシのつみれ汁に挑戦

せっかくマジックブレットを買ったんだから、晩ご飯のおかず作りに役立てようと、イワシのつみれ汁に挑戦することにしました。

添付のレシピ集に載っていたものだとイワシ2尾分のものですが、わが家は5人家族なので欲張って、もうちょっと多めの量で作ります。

用意したイワシは5尾。これのはらわたを取り除き、皮と骨も除いて、適当な大きさに切ります。

マジックブレットの大カップに入れたらこんなにいっぱい。これはちょっと量が多すぎてうまくブレードが回転しないかも?

でもまあ、ものは試し、やってみましょう。

案の定、下半分だけがペーストになって、上のほうはそのまんま。面倒がらずに半分ずつすればよかった。一旦カップを外して、割り箸で中身をひっくり返し、再度プッシュ!

今度はこんなにきれいなペースト状になりました!すご〜い!離乳食のレバーペーストか何かみたい。赤ちゃんの居るお宅なら、離乳食作りに活躍してくれそうですね。

イワシを処理したのと同じカップに長ネギとショウガを入れて、細かくすり下ろします。
レシピ集だと、イワシのペーストが入ったままのところに加えてやるそうですが、うちの場合は量が多くてムリなので、別々に処理して外で混ぜる事にしました。

本体にセットして、プッシュ!

ショウガとネギもきれいにすり下ろされ、混ざり合ったので、ボウルに先ほどのイワシペーストとショウガとネギのすり下ろし、そしてタマゴ、片栗粉、味噌を加えてこれは手作業で混ぜ合わせました。

はい、完成。あとは、これをすくって汁に落としてやるだけ。
イワシからだしが出るので、かつお節等は不要ですよ。
わたしは、豆腐と長ネギも入れて味噌汁にしましたが、吸い物でもおいしそうですね。

おいし〜いだしも出て、家族にも大好評のつみれ汁ができあがりました。

カナの本日のひとこと!

量を多くした分、ちょっと手間取ったけど、工程自体はとても簡単だしあっという間で驚きました。魚のつみれが、こんなになめらかに作れるなんて。

お肉もひき肉にできるそうなので、それもいずれ試してみたいと思います!



子育てや忙しい合間にもどんどん使える!
マジックブレット デラックス

世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

食卓にメニューが増えて、家族も喜んでいます!
長澤さん 31才・主婦の体験談はこちら ⇒